瀬戸内のおだやかな海で育った天然のナシフグ「讃岐でんぶく」。旨みがぎゅっとつまった、深い味わいのふぐをお届けいたします。

相互リンク
おいしい魚のお惣菜専門店 真魚亭
神林精肉店
こたつ激安通販
マルムラサキ醤油
冷え性対策ショップ
牧場の牛乳・チーズ
讃岐うどん通販「まはろ」
リサイクル携帯
華道具専門店


ホームふぐのレシピ
とっておきレシピ
とっておきのレシピをご紹介
☆レシピブログも公開中☆どんどんアップしていきますので、コメントなどお待ちしてます♪
■讃岐でんぶくの雑炊 ■讃岐でんぶくのちらし寿司 ■行楽・運動会のお弁当 

讃岐でんぶくの雑炊

<材料>3~4人分
材料名 分量
讃岐でんぶくの身 100g
讃岐でんぶくめしの素(2合炊き用) 1袋
添付のだしパック・たれ 1袋ずつ
500ml
ご飯 茶碗2杯ぐらい
お好きなキノコやお野菜 約30g
長ネギ 2/3本
細ネギか三つ葉 5~6本
卵                
2個

讃岐でんぶくの雑炊
※讃岐でんぶくめしの素には、身100gとだし・たれがついています。

■作り方

1. 讃岐でんぶく めしの素の身は、解凍して一口大に切る。
キノコやお好みの野菜(白菜や人参など)長ネギを切る。
卵は溶いておく。ご飯はざるにいれて流水で洗い水を切る。
2. 土鍋などに水・だしパックを入れて沸かす。
たれ、ふぐ、野菜類を入れ2,3分軽く煮る。
3. 水気を切ったご飯を入れる。
4. ごはんが程よく温まりだしがしみてきた頃に卵を回し入れすぐに火を止め、
三つ葉やネギをちらし蓋をする。
  あつあつをお召し上がり下さい*^^*
雑炊は、各ご家庭での作り方があると思います。
オリジナリティあふれたお雑炊をお楽しみくださいね♪

讃岐でんぶくめしの素はこちらからお買求めいただけます

讃岐でんぶくのちらし寿司

<材料>4人分
材料名 分量
ご飯 3合
讃岐でんぶくの身 4尾分
人参(小) 1/2本
ごぼう 1/2本
シソの葉 4枚
白ごま 適量
すし酢 適量

讃岐でんぶくのちらし寿司

■作り方

1. 讃岐でんぶくの身は、焼いてほぐし、ゆず酢150cc、砂糖大さじ5を混ぜ合わせたもの、1/3量に漬けておく。
2. ごぼう、人参はささがきにして、薄味でさっと煮て冷ます。
3. 炊上がったご飯を冷ましながら残りの合わせ酢を入れて混ぜ合わす。
4. 1と2も一緒に混ぜる。
5. 最後に細切りにしたシソの葉と、ごまを振り掛ける。
  ※みょうが、錦糸卵などがあれば、もっと彩りよいかも♪

行楽・運動会のお弁当

<材料>約4人分
材料名 分量
4合
讃岐でんぶくめしの素(2合炊き用) 2袋
讃岐でんぶくから揚げ 1袋
卵焼き 適量
ウインナー 1袋
ブロッコリー 1房
アスパラガス 1束
水いか(アオリイカ) 1枚
お刺身えび 1パック

行楽・運動会のお弁当
※お弁当箱の容量や、ご家族の人数によって変わってくると思いますので分量はキリのいい量にしております。
 『讃岐でんぶくから揚げ』(約7時間)、『讃岐でんぶくめしの素』(約5~6時間)は調理前に冷蔵庫で半解凍の状態まで解凍しておいてください。

■作り方

1. 米4合は洗ってザルに揚げる。炊飯器に洗った米を入れ、『讃岐でんぶくめしの素』の中のふぐの身を取り出し、米の上に乗せる。タレを入れてから、水を4合の水加減まで足して、炊飯器のスイッチを入れて炊く。炊き上がったら、ふぐの身をほぐすようにして混ぜ、おにぎりにする。
2. 『讃岐でんぶくから揚げ』は約170度に熱した油で2~4分ほど、きつね色になるまで揚げる。(大きさを半分に切っても食べやすくてよいと思います。)
3. ウインナーは切れ目を入れ(タコ型やカニ型などがお子様に喜ばれると思います。)炒める。
4. 小房に分けたブロッコリーと、下側の固い筋を取ったアスパラガスは塩茹でにしておく。
5. 水いか(アオリイカ)は皮目に格子状の切れ目を入れ、塩、コショウをする。お刺身えびにも塩、コショウをする。
それぞれに、塩茹でにして適当な長さに切ったアスパラを芯にして巻き、つまようじでとめる。それをフライパンでイカ、えびに火が通るまで炒める。
6. 卵焼きを作る。(ご家庭によって卵に加える調味料や作り方が違うと思いますので省略させていただきます。(^^))
7. おにぎり、おかずが冷めてから、お重やお弁当箱に、彩りよく詰める。
  讃岐でんぶくめしの素  讃岐でんぶくから揚げ  水いか(アオリイカ)  お刺身えび
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス